バトルウィンドットコム:スポーツテーピング・メディカル情報の総合サイト

battlewin


スポーツメディカル特集

第三回:足のねんざ

監修:日本臨床整形外科学会(あなたの町のスポーツドクター

ねんざの程度と対処法

ねんざをしたら、すぐにRICE処置

» RICE処置

ねんざは、医学的に3つの段階に分類されています。
どの程度なのかを自分で判断するのは難しいので、「立てるか」「歩けるか」が大きな目安となります。
少し痛みはあっても、立てるし、歩ける場合は比較的軽いねんざと考えられます。
立てるけど歩けない、立つこともできないとなると重症の可能性があり、複数の靭帯が損傷していることもあります。
また、患部が腫れたり、皮膚の下で内出血が起こり足が紫色になることもあります。
ねんざをしたら、まずRICE処置を行い、軽度の場合はしばらく様子を見てみましょう。立てない、歩けない場合は、できるだけ早く整形外科を受診してください。

  • 靱帯がわずかに伸びた状態
  • 靱帯が部分的に切れた状態
  • 靱帯が完全に切れた状態


ニチバン Copyright© 2007 Nichiban co., ltd. All rights reserved.