バトルウィンドットコム:スポーツテーピング・メディカル情報の総合サイト

battlewin


スポーツテーピング講座

スポーツテーピングの考え方から基礎テクニック、巻き方までわかりやすくご紹介します。

ヒザを内側に曲げると痛い時(動きやすさ優先編)

  •  
  • 基礎テクニック動画
    ひざの痛み予防

      〔使用するもの〕
      1.セラポアテープ撥水50mm、または、 セラポアテープFX50mm
      2.テーピングシザーズ

      ※セラポアテープを貼る際は「貼る際の注意(かぶれ防止)」を参照してください。

      1本目
      ヒザを軽く曲げた状態でテープを貼ります。
      テープをヒザ下のスネの外側からスタートし、内側の靱帯の上を通し(目安は、お皿から指2本分内側で、お皿の下指1本分と交差するあたり)、ふとももの外側の方へ少し引っ張りながら貼っていきます。

      腰骨(お尻の横)のあたりまでテープを貼ります。

      2本目
      ヒザ下のスネの内側から、ヒザのお皿の外側を通して少し引っ張りながら大腿骨(お尻の横)のあたりまでテープを貼ります。

      3・4本目
      長さ20cm程度のテープを2本用意し、下の部分(1cm程度)にテープがかかるように、1本目はヒザ下の外側からヒザの内側に、2本目はヒザ下の内側からヒザの外側に向かってそれぞれ少し引っ張りながらテープを貼ります。

      このページの先頭へ

バトルウィンテーピングショップ


ニチバン Copyright© 2006 Nichiban co., ltd. All rights reserved.